ハズム・セカイ

やっぱり大好きでやまない「DEATHNOTE」の「L」の事を中心に、思いつくままに         「Lがいるだけで ワタシのセカイは 変わるよ」

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

週末の出来事と、はくしゅのお礼

つい先日、娘が生まれて100日を迎え、夫の両親からの催促(?)もあり(←笑)昨日「お食い初め」の儀式をしました。
「お食い初め」とは、生後100日位に、食べるものに一生困らないようにと子供に母乳やミルク以外の食べ物を食べさせる(本当にあげず、食べさせる真似だけ)…というものです。

とはいっても、やり方とかよくわからないし、ネットで調べてみると地域で色々あったり細かかったり気になりだすときりが無いので、私の両親と共に、とりあえず簡単にお頭付きの鯛とお赤飯とお吸い物位にするつもりでしたが、結局なんだかんだでその他にお刺身やら煮物揚げ物やら、果物やホールのフルーツタルトなども追加準備しちゃいました。
タルトは行きつけのケーキ屋さんで頼んだ際、「○○ちゃん お誕生100日おめでとう」とプレートに書いてもらいました。そして私の実家にて、ばしゃばしゃと料理や娘の写真を撮りまくり、ひととおり終わった後、全て私たちで美味しくいただきました(笑

なんか面白いですよね、結局うちらが食べてしまうんですから^^;

ところでそのケーキ屋さんは、注文すればキャラクターのケーキなんかも作って貰えます。前に夫は私の誕生日にLロゴのケーキを作ってもらおうかと本気で考えていたそうなんですが、お店に行く前に急に恥ずかしくなって、結局普通のケーキにしたそうで!!!!!
なんですと~~っ!!なんでなんで頼んでくれなかったのだ~~~っ><



そうそう、母にリライト2を観たか聞いたんですよ。母はデスノは映画しか知らないので、アニメ第二部はかなり気になっていたみたいなんですが(本人自覚してないけど、私から見れば母は結構なL好きだと思ってます)。
私も気になるじゃないですか、あれが初見の人には一体どう映ったのかが!



「観れなかった」


え?




…ちょうど体調崩して、病院で処方された薬飲んだらものすごく眠くなって録画すらできなかったみたい;;(今は体調は良くなってきています)

ま…観れなくてよかったのかな…?^^;



前に単行本貸したら極度の老眼で小さい字が読めないと返されたので(確かに、小さい)、内容が少々変更がありますが、母に時間が出来たらDVDを貸そうと思っています♪




************



はくしゅをありがとうございます!!

過去の記事にもいただいてるのですが、みなさん、私の中でも結構思い入れのある記事に押していただいてるので、嬉しい限りです♪♪♪

「久々に絵を…でも鉛筆書き」…画力は置いといて(笑)、Lへの愛をこのときなりに描いていました。

「俺はピエロ」…いまだにこの曲を聴くと泣けてきます。この曲はメロの生き様そのものです。携帯からの更新は苦手なんですが、頑張ってこの思いを書きました。ちなみに歌っている人達はBから始まりますが、LABBのBではありません^^


その他にもいつもこちらに書ききれないほどのはくしゅをありがとうございます!ブログを始めて3ヶ月ほどから私の環境がばたばたと変わり、思うように更新が出来ないまま今に至っていますが、ひとつひとつに感謝してます!ありがとうございました!!!

リライト2へのはくしゅも沢山ありがとうございます!!!コメントもいただいてるのですが、今回のお返事は、観ていない方のために、追記に隠しておきますね。


************




かなり泣き虫な娘ではありますが、毎日頑張っています♪
いつか二人でLのかっこよさについて話したりお絵描きしたいなー!!(夫は?

≫ Read More

スポンサーサイト

| DEATHNOTE[アニメ] | 00:35 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DEATHNOTE リライト2観ました

何なんだろう、ここ最近の涼しさは…。

DEATH NOTE リライト2を観ました!…昨日。
番組が始まった頃に合わせたかのように娘がぐずって泣き出したので「あぁ、Lだ!」と横目で見つつ、結局リアルタイムでは観なかったんです。
で、録画を観たわけです。二日遅れですがあれこれ書きます。
もう今日はニアの誕生日なのにね!

たいしたこと書いてませんが、読みたい方は続きを開いてね。





************


はくしゅをありがとうございます!


さと☆さん

ありがとうございました。夫の実家に着いたら早速何人もの親戚による抱っこの嵐だし;;あちこち連れて行かれるわで…。毎日怯えて大泣きしていた3ヶ月弱の娘にとっては、とてもストレスのかかることなんだ、と知りましたが、私には強く拒否もできないし、ちょっと辛い帰省となってしまいました。私自身も親戚が皆遠いので、子供の頃は行く度に熱を出して母に病院連れて行かれてたのを思い出しましたよ。
リライト2…、メロもそうだけど…マットはセリフすら無かったですよね^^;がっくし。
Lの追加シーンは良かったですね!!


「今日を思う」にはくしゅをしていただいた方。
記事自体は昨年のあの日のものなので結構前になるんですが、ちょうどまたその事を思い巡らせていた私にとってはタイムリーでした。どうもありがとうございました!

他にもぽちっと押していただいた方々、ありがとうございました!




************


メロが…メロが…、まるっとはしょられていたよぅおぅ……><;


≫ Read More

| DEATHNOTE[アニメ] | 14:54 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

真夏のお楽しみだ~!

一昨日の夜、久々にデスノ携帯サイトを見ていたら告知が出ていた!いつから出ていたの?
第二部の放送も夏にあるとは聞いていましたが、すっかり気を緩めていました。
改めて日テレさんのサイトを確認したら、やっぱりありました。そして他のお気に入りさまのところにも、既に話題に上がっていました。相変わらず情報が遅いです、私。


8月22日 21:03~22:54
金曜特別ロードショー「DEATH NOTE リライト2 Lを継ぐ者」


昨年の第一部の解説をLとワタリがしてくれるそうで…!!!




ところで

昨年の「幻視する神」の放送の前に私、こんなものを作っていました。
  ↓↓

2007/8/28 「突然、カウントダウン …3」

2007/8/29 「突然、カウントダウン …2」

2007/8/30 「突然、カウントダウン …1」

2007/8/31 「突然、カウントダウン …0!」

2007/8/31 「突然、カウントダウン …おまけ☆もうすぐアニメ「DEATH NOTE」放送!」


なんだか懐かしいというか、若かったわ~。一年前なのに^^
毎日更新していた頃です。手描きだけど、描いていてとても楽しかったんだよね!
また描けたらいいな~(希望
でも無理だろうな~~(現実←笑




またところで…、なんですが

日テレさんの金曜ロードショーのサイトのキャスト欄を見て…。一言だけ言わせてください。












マットは出るの出ないのどっちなの!??







やっぱり彼も出して欲しいよね!





**********


はくしゅをありがとうございます!

さと☆さん
ありがとうございます、私の周辺は何事も無かったです。日本には沢山の活断層が存在しますが、誰にも知られる事なくひっそりと隠れている断層も沢山あるそうなんです。結局の所、日本のどこにいても可能性はあるみたいです。これまでは私の身一つだったからそれ程考える事もなかったのですが、子供ができた事で、揺れる度にこの子をどう守ろうかと考えてしまいます。
韓国は少ないんですかー。やっぱり一度でも経験が無いと想像つかないですもんね。でもその一度が恐ろしい。そうですよね…、日本でも韓国でも、出来る限り地震が来ない事を願うしかないです;;


他にもはくしゅを押していただきありがとうございました!!


**********

とりあえず元気で頑張っています!その証拠?に、今日行って来た娘の二ヶ月健診で、娘の体重が6060グラムにまで増えていました(出産時は3285グラム)!先生に「随分増えましたね~」と驚かれました^^;
どうりで抱っこが大変になったわけだ!
また絵も描いていきたいですが、なかなかそこまで出来なくて…。



あぁ、Lを描きたい。


ふつふつと湧き上がっている思い^^

| DEATHNOTE[アニメ] | 17:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「DEATHNOTE/A」買っちゃったよ

「DEATHNOTE/A アニメーション公式解析ガイド」を買っちゃいました。
単行本と同サイズで単行本より薄くて単行本より値段が高くて(¥980)…、どうしようか正直迷いましたが、結局買っちゃった☆
噂(?)によると、原作では出なかったマットの素顔やら、子Lやらが載ってるということだったしね~。

DEATHNOTE/A


まず、中身の大半を占めるのは、アニメ一話毎のダイジェストみたいなものと、メインキャラ紹介が少々。
一話毎のダイジェストっぽいのは、簡単な流れの紹介と、その回の重要な台詞(若しくは決め台詞)とそのときの画でまとめられています。今日はあまり読めなかったけど、時間がある時にじっくり見てみたいと思いまーす。


で、後半部分。関係者の方たちの話が載ってたんですが、今日はついつい先にこっちの方を読み込んでしまいました!

月役の宮野さんとL役の山口さんの対談、ミサ役の平野さんとレム役の斉藤さん(この「ミサ&レム」っていうペアで対談…って私としてはなんか新鮮な感じがしました♪)も興味深く拝見しましたが、今回は、荒木哲郎監督をはじめとしたメインスタッフさまのお話を。

荒木監督のお話を読んでいると、どれだけ愛情を込めて作ってらっしゃったかが感じられました!そうそう、Lのお菓子の事も書かれてました♪あ、あと25話と37話のオリジナルシーンについても触れられてました。そっかー、もともとデスノはそういう感じで読者を惹き付けていたんだもんねー、と私は納得しましたよ!

脚本の井上敏樹さんは、あの短時間でどうやって話をまとめていくか、ものすごく苦労されたそうです。…そうだよな~、どんどん話が入り組んでくるから、矛盾が無いようにもしなくちゃいけないですしね~。

キャラデザインと総作画監督の北尾勝さんは、小畑先生の完成された絵は逆に線に起こしにくかったそうで。Lが好きで描くのが楽しかったらしいです!Lのクマにも気を使ったらしく、そういうのがなんか嬉しい(笑






…ところで冒頭でも書いた「マットの素顔」と「子L」についての私の印象。


マットに眉がある!!なんだか男前なんですけど!!(笑


子Lカワイイカワイイ!!私が育てたかった!!(壊


こんな感じですかね~。えへ。写真で載せるわけにもいかないので、こんな感想
でごめんなさい。


そうそう、小畑先生と大場先生のコメントもしっかりありました!アニメ、観てらっしゃってたそうです。ここもふむふむと拝見しました~。
あとは、月の部屋とかホテルの部屋とかLビルとかの背景画…、改めて緻密で素晴しいと思いましたよ!


えっと、もっと書いていったらもっと長くなってしまいそうなので、今回はこの辺で…っ。

では、まったねー☆


・追記(9/10)・
この後にも関連記事を書いています。その記事は別のカテゴリにあるので、コチラにリンクしておきます。よろしかったら、どうぞ。
9/10「『DEATHNOTE/A』で感じた事の続きと、ワタリと子L。」

| DEATHNOTE[アニメ] | 02:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アニメ「DEATH NOTE」SP…さいごにひとこと

今回は「DEATH NOTE」SPで、私が気になったシーンの所だけを、ちょっとずつ好き勝手気ままに書いていくつもりです。今回でSP関連の記事はひとまず終了させていただきます。時々暴走することもあるかとは思いますので、予めご了承下さいね(笑
なお、追記等にて隠してませんので、ご注意を。
…あくまで一個人の意見です。

  ************

☆まず、SP関連記事は、こちらです☆

9/1「『金曜特別ロードショーDEATH NOTE』…とりあえず、ひとこと」

9/1「初めて『DEATHNOTE』を知った方には、あのSPはどう映ったんだろう?」

9/2「アニメ『DEATH NOTE』を3時間でまとめるということ」

9/2「L、最期の23日間!」


  ************

では、ほんのひとことずつ。

☆リュークが年老いてた。ハートのピアスが古くなってるところを見ると、相当の時間が経った後なんじゃないかな。

☆「驚いてないよ、リューク」…ここの月に毎度笑ってしまうのは、私だけ?あのコケようは彼の中では驚いたうちに入らないのか?

☆今回(SP)のLって結構あっさり顔見せちゃったね。

☆真紅ジャケ黒シャツ…とても一般の高校生のする服装でないでしょ。

☆秘密のビルなはずなのに、ドアの開き方が妙に派手。

Lがにやり!左手握手は、普段右手で自分の唇弄ってるからだろうか。唇は何人たりとも汚してほしくない聖域?(本当にごめんなさい)

☆Lアップ♪魚眼レンズで写したようなシーンも。近すぎ!私が月なら心拍数↑↑で失神すると思う。「だめだこいつ、早く何とかしないと」今回のこの台詞はLに向けられた言葉?

☆黒月→白月…このあまりの変わり様に我が夫は毎回吹くのです。

☆「絶望ビリー」に合わせた火口確保までの編集がグッド、にじゅうまる◎!特にLがヘリで追い込むところと女性ボーカルが重なったところで鳥肌!!あぁ、Lかっこいい!!

すごいよ、ワタリさん!!

☆今回発見!ピシッとヒビ入れられたパンダさんは、ノートらしきものを持っている…!!

☆Lの回想シーンを入れてくれてありがとうございます。雨の中聞き返すLを入れていただきありがとうございます。足拭きシーンを省いていただきありがとうございます。

☆松田さんが涙流してくれた。ありがとうございます。

☆四つんばいで吠えまくる月については、もう…、省略!

☆「あのときのお前は神じゃなかった。あれはむしろ――」…何だと思いました?私は……「ただのちっぽけなにんげんだったんだ」。

☆妙に半端な終わり方。でも「アルミナ」は、よかった!


  ************

本当はね、もっとハイペースで、内容に突っ込んだ事も色々どんどん記事で書いていきたかったんですが、この土日になんだかんだと用事が出来たりして、ここまでズレズレとなってしまいました(などと言い訳)。

ま、いいのさ~。私は常にマイペースさ~♪(こら

…明日からはもとのだらりん記事になるかと思います。
ここまでお付き合いいただき、まことにありがとうございました。

んじゃ、細かいところで色々思うところはあれども、明るい感じで締めちゃいたいと思います☆

それでは、以上!!
大変おそまつさまでした~っ☆

あれ、いつもと変わんないし(笑

| DEATHNOTE[アニメ] | 00:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アニメ「DEATH NOTE」を3時間でまとめるという事。

今回は「DEATH NOTE」SPで、作り手側の、「長い話を短くまとめる」ということを好き勝手気ままに書いていくつもりです。時々暴走することもあるかとは思いますので、予めご了承下さいね(笑
なお、追記等にて隠してませんので、ご注意を。
…あくまで一個人の意見です。

一つ前に書いた関連記事は、こちらです。
9/1「初めて『DEATHNOTE』を知った方には、あのSPはどう映ったんだろう?」



昨夜遅くに、録画したのをもう一度観直したんですよ。一度目に観たときは、追加シーンとか大幅カットの再アフレコなどで、何だか構えて観てしまってたのもあり、よくない所ばかり目に映ってしまって、その後はあんまりいい記事書けなかった。頭の混乱が収まらなかったというのもあったしね。結局収拾つかなかった。

でも、よくよく考えてみたんですよ。
長い話を端折っていく作業の大変さを。
初めて観る人、なんとなく知ってる人、映画だけ知ってる人、アニメなら観ていたという人、原作も含め熱狂的な人、前まで好きだったけど、今は忘れかけてる人等…様々な方達が大勢観るわけで。その様々なパターンの方達を満足させる共通点を探し出しつつ、短くまとめていかねばならない訳で。
勿論、作る側の苦労よりも観る側の感じ方の方が大切ですけどね。仕事として商売として作ってるんですから。

昔公開され海外でも有名なアニメ映画「AKI○A」(念の為の伏字ですみません)は、原作をかなり削りまくって収めてました。本当はもっと伏線等もあったそうなのですが(注:私は原作は未読です)、かなり基本的な部分しか入ってなかったそうです。それもあってか、初めて観た時は(当時私がかなり若かったこともあると思いますが)、難しいと思いました。
しかし同時に超面白い!と、かなり満足したのも覚えています。
原作者も映画監督も同じ人だから、今回のデスノと比較するにはかなり無理があるのはわかってますけど、私があの作品を初めて観た時はなんの違和感も無かったんです。

あ、こんなことばかり書いてますが、私は決してどこの「まわしもの」でもありませんので(笑

ずっといろいろ考えてきましたが、最終的に、あのSPを初めて観て雰囲気を知った方が一人でも「DEATHNOTE」に興味を持ってもらって、特に原作を読んでみようと思われるようになってもらえれば、それはそれでOKなんじゃないかな?というところに落ち着きました。いや…、そうなって欲しいという「願い」です。スピンオフのCMにだってなりますし。
こんな事書いてしまうと、私が冷めてるように感じられるかもしれませんが、そういう訳じゃないですよ。何というか、出来るだけ肯定的に観たいのが本音なのです。

仕事として、批判された事に対して真摯に受け止めなきゃいけないのですが、逆に批判をすることって、結構簡単なんですよね。

それに、そうでも言わなきゃ気持ちが収まらないというわけじゃないというわけじゃない。ややこしい。


ただ、一つだけわがままを言わせてもらえば、L対月で月勝利パターンで終わらせるのなら、せめて…

ニアメロを最後に出して欲しかったです。

本当にちょっとでいいから…、
原作者さまの元々の揺るぎ無いお考え、原作も映画も元のアニメ最終回も月の完全勝利では無かったこと、
本当はちゃんと続きがあるってこと、
そして何より、

月の考えが決して正義とは言い難いこと

ラストにLの墓前で醜く吠える月だけでは足りないのです。
完全に壊れてしまったところで、「ハイおしまい♪」じゃ、イケナイですよ。


…あれ?結局好き勝手なこと言ってるじゃん、私(苦笑


それに、やっぱり収拾つかなくなってきてるし。
次からは楽しい気分になれるようなものを書いていこうと思いまーす。

これを読んで色々と別の考えがおありの方もいらっしゃるかとは思いますが、今の私の気持ちは、こんな感じなのです。

それから、長々と読んでいただき本当にありがとうございました。

| DEATHNOTE[アニメ] | 22:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初めて「DEATH NOTE」を知った方には、あのSPはどう映ったんだろう?

…まず今回は、昨日初めて「DEATH NOTE」に触れた方々はどう思われたんだろう?というところから書いていくつもりです。時々暴走することもあるかとは思いますので、予めご了承下さい(笑
なお、もう追記等にて隠すこともいたしませんので、ご注意を。
あくまで一個人の意見です。


とかく「DEATHNOTE」という作品は、最終的に読者一人ひとりに判断を委ねるような作品なので、私は、映画にしてもアニメにしても、作り手のさじ加減ひとつで原作と多少異なる表現にされてしまってもおかしくない、仕方が無い、と思っています。

関係ありませんが、シェイクスピア作品の「ロミオとジュリエット」の、ジュリエットが仮死状態から目覚めないままロミオが毒を飲んで死んでしまう、あのシーンも制作者側のさじ加減によって、実に様々なパターンが作られました。時代によっては、二人とも毒を飲まずに済んでハッピーエンドなものもあったそうですから。


原作も映画も毎週のアニメ放送も観たことが無い、ニュートラルというか、何色にも染まってない方があの放送をご覧になったなら、きっと

「DEATHNOTEという作品は、こういう話なんだ~。」

と素直に思うことでしょう。
あそこまで無理くり端折ったなら、本筋のみなら、初めての方は意外とわかりやすかったかもしれません。
面白さ・魅力は置いといて。

あの放送を観て混乱してしまったのは、「原作」をよく知っている方々だと思います(少なくとも私と夫がそうだから)。


総集編ということで、25話分の話をたった3時間でまとめようとしすぎて、本当のお話とはかなりかけ離れたものに変えられてしまった気がします。そしてそれにより、面白さ・魅力が半減してしまいました。それが私達が混乱してしまった原因だと思います。

第一、L初登場のシーンの台詞も大幅に変更されてた。
「正義は必ず勝つということを」
あれなくして、なんでLは月(キラ)と戦おうと思ったんでしょう。

センター試験~入学式~テニス対決
あそこの2人の、意外で大胆で負けず嫌いなやり取りが好きだったのに。

…もろもろ(挙げたらきりがないったら)。
とにかく、本当に必要なシーン(凄さを表現するシーン)が沢山ごっそりカットされてました。

大体、宇生田さんが倒れたとき、総一郎さんはあそこで一体何してたのよ。

あと、ジャ○プが公表したという「スケートデート」の追加シーンという話はどこへいったのよ(笑



………月が死ぬ。

その最終的な到達点は変わらなかったものの、初めて観た方は

Lが■ぬ(ここは伏せるよ!←往生際悪い)
  ↓
月がLの墓の前で壊れ四つんばいで吠える
  ↓
それ見て月に呆れた(飽きた?)リュークが月の名前書いた…?


「へ~?、あそこで名前書いたの?よくわかんないけど、こんな話なんだね~。」
と思われたかもしれません。

しかし、原作と毎週のアニメ放送を観てた方は、リュークはあの場でノートを使ったの?2部まで話が進んでから書いたの?と、ここでも混乱してしまう。ここの冒頭で言ったように「最終的に読者一人ひとりに判断を委ねるような作品」とはいえ、曖昧というよりも、実にわかりにくい描写…。

それに、もしLが日本の外国人墓地(なのか?)に埋葬されたなら(←こんなのありえなさすぎる(号泣))、月なら本当に吠えそうな感じだけど、そこあんまし重要じゃない。ラストの話の候補には、もっと色々あったはずだ。もしや、悩んでこねくり回しすぎた結果なのだろうか。
アニメ最終話の月の方がまだ観れる。


言っておきますが、私もあまり難癖つけたくないんですよ。
嘘っぽく聞こえるかもしれませんが、本当ですよ。
でももう…。

もっと詳しく書きたいですが、延々と長くなりそうなのでここで一旦一区切りします。


そうそう、私と夫が今回一番納得したのは、

ワタリの凄さが一番際立ってたよな!!

…という事でした(もともと凄いけどねっ)。


それではまた。
おそまつさまでした~。

つづき……ますよ!



たぶんね。

| DEATHNOTE[アニメ] | 20:32 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「金曜特別ロードショー DEATH NOTE 」…とりあえず、ひとこと。

もう、8時前からテレビの前でお茶も用意してスタンバってましたよ。
DVDだってばっちり撮れてましたよ。
ちょうど本編が少し進んだところで、夫が会社から帰宅したんですが、予告通り、今夜だけは夕飯は勝手に食べてもらいましたよ(ちゃんとすぐ食べられるようにはしてましたよ)。
カウントダウンイラストを楽しんで描いたりもして、それなりに盛り上がってから視聴した訳ですよ。
1部だけでもあの長さ、それを3時間にまとめる大変さもわかりますよ。
その中で原作よりも少しでも素晴しいものにしたいという、スタッフ様方の心意気も垣間見えましたよ……




……

………

…………

……………


むうぅっ。

(↑感情にまかせまくって言ってしまいそうになる言葉を飲み込んだ音)

色々言いたいことは明日以降まとまり次第、書いていこうかと思います。


う~~~ん、なんつーの?



やはり、原作を超えることはできないのか?



わ、言っちゃったよ。

ま~、今はそんなこんなところです。

それではまたね。






あ…、よかったと思うところもありましたよ(確か)(笑
あまり文句ばかり並べても仕方ないしね(←でもきっとがつがつ言うんだろうな、私)。

| DEATHNOTE[アニメ] | 00:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

我が家にDVD「DEATHNOTE」9巻&ニアがやって来た。

なんだかばたばたしてたこともあり、若干遅くなりましたが、ようやくDVD9巻と初回特典フィギュアのニアが我が家にやって来ました。


…なんつーの?こういうのって…

ちゃんとわかっていたはずなんだけどさ…
噂で聞いてはいたけどさ…



へこんだ。



スタッフ様方はジャケットだけでは物足りなかったのか、中に封入されているおまけのカードやディスク本体、挙句の果てにはニアのフィギュアが入っている箱の側面にまで…

Lの前で不敵な笑みの月のイラストが使われてた…。

うぅ…

もう、精神的に疲れるのでこれ以上は突っ込みません。



☆DVDジャケットの中に差し込まれているアニメシーン集みたいなもの。
Lのいいとこをピックアップしたかったけど、いいとこの近くには必ずといっていいほどアレに繋がるシーンがあるので、拡大しませんでした。

DVD DEATHNOTE 9-1



☆その裏側。ケースをぱかっと開くとLのかっこいいイラストがお目見えします♪
(同時にジャケットと同じイラストの封入カードとディスクもお目見えするのさ…。はは……)
月君、ポーズ決めてるトコ悪いんだけどさ…邪魔

DVD DEATHNOTE 9-2



☆ニアのフィギュア。なかなか安定せず倒れるのが怖いので、台座を使ってみる。この「たたずまい」がなんとも可愛いよぅ!!

DVD DEATHNOTE 9-3



☆後姿。ゆらりとしてる感じもなんかイイ(笑

DVD DEATHNOTE 9-4



☆Lとツーショット。何気に私のLフィギュアは初登場だ。

L「お久しぶりです、ニア。私の代わりに頑張っていただいて嬉しいですよ。ところで、あなたの足元の白いの、何なんですか?」

N「L、ご無沙汰してます。…この白いのは、化粧用コットンです。私がふらふらするものだから、ここの人が、丁度よく安定するようにその辺から探して見つけてきたようです。気にしないでね、と言っていました。」

DVD DEATHNOTE 9-5



L「……気にするなといわれると、余計に気になります。」

N(あ…、Lのつむじ、みっけ。)

DVD DEATHNOTE 9-6






ま、そんなこんなで♪
関係ないけど、ニア達の後ろに写ってる白いのは、我が家のぱそ君です。

そういえば昨日、中村獅童さん主演の「私は貝になりたい」に見入ってたら(すごくよかったです!)、最後に31日のデスノCMやってました。どきどき、一週間きったのねーっ♪


ではまた。
おそまつさまでした~☆

| DEATHNOTE[アニメ] | 01:40 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょっと作ってみました。

今日は個人的にちょっと嬉しいことがありました。

昨日の記事に書いた「友人と会」ったということもあるけど、その他にも純粋に嬉しかった事が。

そんな気持ちを持ったまま、今回は追記に進みたいと思います。
嬉しかった繋がりで、書いてみました(でも、内容自体はちょっと悲しいかも)。
なんのことかわからないかと思います。すみません。


えー、一つお話を作ったんですよ。
それは私がいつも作ってるものとは形が違います。
何が違うかって言うと、原作の台詞をいくつか使用しているところです。

こういうタイプは今まで作ったことが無かったので、話を最後まで辻褄合わせるのに四苦八苦しました(ある意味、生みの苦しみ?)。

(もっと原作の台詞を多用されて、もっと面白く作られる方も存じ上げてます。)
一度、作ってみたかったのです。今回だけお許し&お付き合い下さい。

作ること自体はすごく楽しかったです♪


しかし、残念ながらこれから先に書かれている話は、デスノアニメ最終回の後半オリジナルシーンをもとに作りましたので、
・アニメ未視聴で内容を知りたくない方
・アニメは観たけど原作はこれからで内容を知りたくないよって方
・アニメのラストに純粋な涙を流された方

いずれかひとつでも当てはまる方はご覧にならないほうが無難かと思います。

ねぇ、私、なんでそんなシチュエーションのを作っちゃったのよ?
…だってぇ、思いついちゃったんだも~んっ。


別に今回私が作ったのは大した内容でもないんだけど、

…って、いいわけはこのくらいにして。


↓じゃ、「念の為」にコチラに…。


≫ Read More

| DEATHNOTE[アニメ] | 00:58 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。