ハズム・セカイ

やっぱり大好きでやまない「DEATHNOTE」の「L」の事を中心に、思いつくままに         「Lがいるだけで ワタシのセカイは 変わるよ」

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

つい観ちゃってました。

更新あいてすみません(ぺこり
無事に秋田から帰ってきてました。
ただ、数日前に娘と一緒に風邪引いて大変でした。
娘は治ってきてますが、私は治りが悪い^^;
それはまた後日、書けたら書くかも(書かないかもw




今、ついつい、テレビをつけて映画デスノ前編を観てます。
DVDセット持ってるんですが(笑


メインキャラはやっぱりとてつもなく素晴らしいです。
ライトも夜神一家もレイやナオミもワタリもミサミサもみんな。

松L登場!
うふふ☆細いな~かわいいなぁww^^
松ケンが演じてくれて、本当によかったな。


今はG A N T Zのワ ー ル ド プ レ ミ アでアメリカ行ってるらしいですね、松ケン。



んで、何となくテレビリモコンのdボタン押して眺めていたら、
「解説/みどころ」の項目の中盤以降にて
Lについての説明、見なきゃいいものを見てしまいました。




…月と対決することになるエキセントリックな天才探偵・Lを演じるのは、本作で大ブレイクを遂げた松山ケンイチ。
何を考えているかわからず、捜査のためなら人の命も犠牲にする。
正義の側にありながらも、決して愛すべきキャラクターではないLを怪演している。



…って



ねぇねぇ、愛すべきキャラじゃないってどゆこと?><


いつまでもねちっこくてごめんなさい。
すでに過去の作品だから
今更掘り返しても仕方ないことは充分わかってるんですけど…。
だけどさ、こういう書き方はないよね。







やっぱり私が愛すべきLは、原作の中にいます。

≫ Read More

スポンサーサイト

| DEATHNOTE[映画] | 22:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

走り続ける

先週の土曜日、NHKの「トップランナー」という番組にて
松ケン特集をしていたので観てみたよ~。
リアルタイムじゃなく録画でだけどね。


番組の合間合間に船釣りロケを織り交ぜながら、色んな事話してました。

松山ケンイチという俳優の紹介のために、過去の作品が映り、
松L映像も何度か流れて、夜中に1人興奮していた私w

演じた役は終わる度にどんどん抜けていってしまう…
という言葉には、ちょっと寂しくなったりもしましたが、
でも、Lを演じた当時の彼の中には、確実にLがいたわけで。
その事実は消えないわけで。
そうして今現在の「俳優・松山ケンイチ」がいるわけで^^

それより(?)、NHKで、DMCのクラウザーさんの
シャウトしている写真が出たことに笑ったw


いま、どんな役をしてみたいか?の質問もあったり、
(答えがユニークで聞いていて楽しかった^^)
撮影中の脳内実況中継フリップでは、よく見ると書いてあるのは
ネガティブ思考ばっかりで笑えました。
松ケン本人もその辺笑いながらねw
でも、俳優ってお仕事は本当に大変だと思います。


ところで、松ケンはトーク番組にあんまり出ようとしてなかったみたいで。
何年か前にナイナイさんのトーク番組に藤原君と出たとき
(もしかしたらそのデスノ映画の宣伝が初めてなのかな?どうだろう?)
おそらく、まだテレビに慣れてなかったのか緊張されていたのか、
あまりスムーズな会話でなかったような記憶があるんだけど、
その1・2年後に同じ番組に呼ばれたときは、
結構しっかりお話してました。
でも、確かに彼はあまり出ませんよね。


なんかね、自分がトーク番組で自分の事を話す程、幅というか
そういう器のある人間じゃないって思ってたんだって。

そんなこと…、私は全然無いと思うけどな^^


釣りロケで、松ケンは何匹か釣れたんだけど
一緒に釣りしていた司会者さんが、時間かかってやっと初めて釣り上げた魚を、
さわる前にポチャッと海に落としちゃったとき。

「も~、優しいんだから~♪」

とニッコリ笑顔でフォローしていた松ケンに、溢れる優しさを感じましたよ!


今度の土曜日にまた後編があるので、それもチェックチェック☆

| DEATHNOTE[映画] | 09:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デスノ映画後編観ました

携帯からこんばんは☆
映画DEATH NOTE後編観ました~。
以前コンプリートDVD購入して一度だけ前後編を通して観て以来です(え
買ったときはレムのノートバージョンで嬉しかったりしましたよ。



さて、久々に改めて観るとLの細かいところに目がいってしまいます。例えばLが椅子からひっくり返った後、原作だと確かLが自分で体勢を立て直すところですが、映画だとワタリに起きるの手伝って貰ってたり、かける黒蜜の量に隣りに座ってるワタリが驚いた顔してたり。…Lの事を充分にわかっていても驚く量、ということでいーんでしょうか(笑
藤村俊二さんらしくていーですよね^^そしてこういったLとワタリの関係も映画ならではかも。

LチェンCMがつがつ流れてましたね。いろんなバージョンありましたが、一番気に入ったのはLの背骨が真っ直ぐになるところでしょうか。真希ちゃんとBOYの二人が手をたたいて喜んでて、三人可愛すぎ!超微笑ましい♪もしあれだけを流したら、Lチェンは一体どんな映画と思われるやら^^



後半、私の母親が用事を済ませ映画をまた観始めました。「まだ終わってない?ライトがしぬ所が観たい!」って言いながら慌てて部屋に入って来るんだよ!ちょっとぶっ飛びました。

エンディング、「あぁ…」と思いながらレッチリの「SNOW」が流れる中(途中で終わったのがちと残念)母親に、
「ねぇ、何でLは生き返ったの?」
と聞かれました。後編映画のフェイクの事を聞かれたのかと思い説明を始めたら、違う、と。

「後編最後の最後にLがああなったのに、何でこないだの試写会の映画で生き返ってたの?」

…どうやらライトを倒した後とLが眠るようにああなる間にLチェン映画の出来事が入るんだ、というその辺りをよくわかってないままに一緒に試写会へ行ったって事のようでした。またぶっ飛びました。

そんなこんなで先週の前編同様、二人でわいわいと鑑賞してました。





…あ、遅ればせながらようやく明日、お店に予約していた螺旋の罠のLに会えるるる~!!!



☆追記☆
なんとうちの県ではスピンオフ松田は流れません。わお。やはりマッツーはマッツーなのか^^;全くやらないんでしょうか?それとも日にちが違うんでしょうか?よくわかりません。マッツー役の青山さんは東北電力のCMにだって出てるのに…(関係ないか)。
さすが日テレさんよね(褒めてない

| DEATHNOTE[映画] | 01:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デスノ映画前編観ました

デスノ映画前編放送観ました~。実家のテレビは昨年末、大手電気屋さんのクリスマスフェアみたいな時に買ったばかりで、私の自宅のチビテレビよりも映りはいいしとにかくデカいしで、しっかり堪能しましたよ♪

先日Lチェン試写会に行ったので、映画CMやなんかを観る度に、思い出します。L~!!

前編をよくよく観ると、な~んか松Lが華奢でしたよね(関係ないけど眉も微妙にあったし)。一緒に観ていた母は「こないだ(試写会で観た時)より幼いよね。」と言ってました。確かにね、ちょっとの間に松山君もオトナの顔に変わってきてるのね!どうりで私も年をくうはずだ!

それからDS「螺旋の罠」のCMが一回だけ流れました!ぎゃー!大画面で観れた!かっちょいー!!!と心の中で大絶叫。
そんな密かに心踊らされてる私の隣にいた冷静な母は「この絵にあそこまでソックリな俳優さんを、よく見つけられたわね。」と感心。
冷静な割にLの魅力に自然と取り囲まれつつある、うちの母です。やっぱりうちらは親子なんだと再認識させられます。

ああ、出来ればやっぱり原作のLも知ってほしい!と思ってはいるものの、本人が老眼ひどくて単行本読めないってんだよね;;確かにあれは字が小さい。いつかドラゴンボールとかスラムダンクみたいに大きいサイズの「完全版」が出ればいいのにー。そしたら買って読ませるのに!


ま、そんなこんなで親子二人でわいわいと観ていた今夜の映画前編でした。


あれ?ところで「スピンオフ松田」って、来週流れるのかな?

| DEATHNOTE[映画] | 01:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

映画とかいろいろ

久々に書いています。

L誕の少し前、私の体調はそんなに気にする程でもなくなり(でもおっかなびっくり過ごしていたのですが)、L誕当日の10/31はめちゃくちゃ元気に過ごすことが出来たので、「こりゃ~、もう落ち着いたのかな♪」なんて余裕でいたら、翌日辺りから少しずつ戻り始め、5日は何とか頑張って記事は書いたけど、本当は結構きつかった…(アノ日だから?)。

恥ずかしいほどわかりやすい体調の、ルンです。


記事には書けていないけれど、Lに関する世の中の流れには何とかかんとか付いていってるような気がします(←大丈夫か?)。

映画の前売り券は欲しいのですが…、公式サイト中の前売り券発売映画館一覧に東北が一つも入っていないのには驚きました。あぁ、願わくば、せめて仙台は入れて下さい。
日が遅れて発売となるところもあるようなので、今度、家の周辺の幾つかの映画館に聞いてみようと思います。
TOLは送料などでちょっと高くなってしまうけど、串刺しドーナツは欲しいです♪あとLの笑顔も欲しい。

あと、小説の件!
小畑先生の描き下ろしイラストが入るという話を聞いて、興奮しています!!Lが出るならLのイラスト、ですよね?やっぱり!!!
「Lのビジュアルキャラブック」も買わねば~っ。

あぁ、踊・ら・さ・れ・て・る~~♪♪くるくる

でもL話題が絶えないので楽しいんですけどね(笑


「L change the WorLd」公式HP
蜷川実花さんが撮った「きりりL」の中に時々「にこりL」が出てきますね♪確率はわかりませんが。私は初めて見た「にこりL」にハートを射抜かれ(笑)その後何度か足を運んでみるものの、一度もお目にかかれていません…。いや、「きりりL」もかっこいいですよ!
TOL前売り券
いきなり購入ページへと飛びます。


  ************


最近眠りが少々浅いせいかよく夢を見ます。私の場合、大好きな人程なかなか私の夢に出てきてくれない法則?があります。先日、アニメっぽいLが出てきてドキドキしていたら、実は単に私がデスノアニメを観ている夢でした。がっくり。
一度でいいから、L本人をナマ?で見させてくれ~~~っ!!!!!

| DEATHNOTE[映画] | 15:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スピンオフのタイトル決定!とか再開とか。

Lのスピンオフ映画の正式タイトルが決定したそうですね。

「L change the WorLd」

こちら→「スピンオフL」公式サイト(「ニュース」に載っています)

「WorLd」の「L」って、なんだかいろんな意味でひっかかります。そのうちまた情報が公開されると思うので、素直に大人しく待と~っと。

それにしても「L vs 蜷川実花+大場つぐみ×小畑健のビジュアルプロジェクト」というのがすんごく気になります!
大場先生小畑先生が手塩にかけて育て上げた箱入り娘(笑)「L」を美しく鮮やかな蜷川さんカラーで新たに作り出すんでしょうかね?こっちの情報も早く知りたいよぅ…!!


数日振りにPC開いたらこの話がちらほら見えたのでちょっとびっくり。前から乗り遅れ気味な私だけれど、最近更に遅れてきています。えへ。
今回の情報はWJ45号にもカラーで掲載されているようですので、ご興味のある方はご覧になってみてください(って、まだ売ってるのかしらね)。









デスノとは全く関係ないのですが、WJ45号といえば…

「HUNTER×HUNTER」連載再開おめでとう!! バンザイ!!

ずっと待っていた24巻をばっちり買って(来て貰って)読みました。王とコムギのあの微妙な間柄はどうなっていくのでしょうか?現在のキメラ=アント編は、私が好きなヒソカ(ここで引かないで下さい)もクラピカもフェイタンも出てこない上、結構グロくてちょっとへこんだりしましたが…、あぁ、ハンターてやっぱり面白いです!
ジャンプで10週連載した後はどうするんでしょうか?なにも「週刊」だからと無理しないで隔週とか月1でもいいから続けてもらったほうがファン(少なくとも私)としてはありがたいんですけどね。
早くゴンにお父さん探しをさせてあげて!!





  **********

♪はくしゅのお礼♪

☆過去の記事にはくしゅをおしていただいた方
ありがとうございました!!

☆ひよさん
ありがとうございました!!
私自身でも「いつもと違うかも?」と思いながら描いていました。妊娠中のお母さんの顔つきで赤ちゃんの性別がわかるとは聞いた事あります。やっぱり細かい所で変わってくるんでしょうか?私はどちらでも大歓迎ですが、もし女の子なら夫が「箱入り」にしてしまいそうな予感。
Lの両親…。私もLが幼い頃に亡くなったんだろうとは思っているんだけど、もしかしたら決してそうでない可能性もありそうな気もしちゃうんですよ~。これはいつかびしっと書ける時期が来たら書いてみたいです。書けるかな?びしっと(笑

| DEATHNOTE[映画] | 18:43 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Lとワタリと、そしてアノ人

もうご存知の方もいらっしゃるかなとは思いますが、公開中の映画「オーシャンズ13」本編前に流れている「スピンオフL」予告編が、「スピンオフL」の公式HPで観ることが出来るようになってました☆

「スピンオフL」



今回は松山Lと藤村ワタリの他にもう一人のあの役の俳優さんが出てきまして、彼はLに「……馬鹿。」と言われてしまうんです。更に最後に、Lの何ともいえないにやり顔(?)の画と共に、もう一言、言われてしまいます(笑
この画は、映画の中で「女という生き物は忘れるのが得意ですから。」みたいな台詞の所ですよね、確か。確認取ってないので、間違えてたらごめんなさい。


そういえば、この「もう一人の方」って、「○北電力」のCMの一つに出てらっしゃるんですよね、女優の鈴木○樹さんと。このバージョンは最近は見かけないけど私が観れて無いだけで、まだ流してるのかな?
この「東北○力」のCMでも杏○さんに「青山君っ。」(←これ役名じゃないです)って呼ばれちゃってまして(おそらく彼は、彼女の助手かなんかの役なんだと思うんだけど)、どうもデスノの方の彼とカブって観てしまいます。何だか、キャラがデスノとあんまし変わんないじゃないか!みたいな~☆
(念の為の伏字ばかりで、分かりにくくてごめんなさい。)

本当はここで久々に描いた松山Lの絵を載せるつもりでしたが、どうにもこうにも似てないので、松山君にとてつもなく申し訳ないので、また次回、改めてにします(汗
やっぱり、2cm四方位のちっちゃい写真じゃ、わかんないよね~。しみじみ。
今、実写関連のDVDとかパンフレットとかは、実家の隣に住むおばさん(見た目若いけど)に貸しちゃってて…(以前の母の件といい、実は現在、私の手元にデスノ関連資料?は結構少ない状態なのさ)。うむむ、どうしよう…。

えいやっ。

松山L



…これは随分前に描いた絵です。2ヶ月ほど前の記事にも載せちゃってます。また載せちゃって、ごめんなさい。

ちなみに、↑の絵があるのはこの記事です。
7/4「松山君のことやら、イラストのことやら」


…おや、なんだか今日は色々謝ってばかりな気がする。
ま、そんな日もあるさ~♪……それでいいのか?



台風が接近してます。うちの地域も既に強風で荒れまくりです。これでまだ東北にやって来てないってんだから、怖い怖い。家の前の河川の増水が怖い。電線切れるのも怖い。皆さんもお気をつけてくださいね。


ではまた。
おそまつさまでした☆

| DEATHNOTE[映画] | 23:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

L、最期の23日間!

えっと、アニメ「DEATHNOTE」SP内で「スピンオフL」の情報が公開されていました。既にご覧になった方も沢山いらっしゃるかと思いますが、記事としてあげておきたいので☆

*更新されていた「スピンオフL」のHPと並行して書いていきます。

実は「DEATH NOTE」SP放送当日「スッキリ」という番組内で既にメインキャスト3人が公開されてました。
コチラです。
8/31「突然、カウントダウン…おまけ☆もうすぐアニメ『DEATH NOTE』放送!」

公表された出演者の方々
☆工藤夕貴さん(久條香流)…「デスノート」に登場しそうで登場してないキャラ。
☆南原清隆さん(駿河秀明)…Lを助ける役(←!!!
☆高嶋政伸さん(的場大介)…「最悪な人間」「非人間的な役」
☆鶴見辰吾さん(二階堂公彦)…「世界を揺るがす鍵を持っているのは私です」
☆佐藤めぐみさん(三沢初音)…オーディションで選ばれたそう
☆福田響志さん(BOY)…子役さん
先に公表されていた福田麻由子さん(二階堂真希)、他に名前が挙がってるのは平泉成さん(松戸浩一)、石橋蓮司さん(加賀見シン)…あ、藤村俊二さん(ワタリ)もいらっしゃいました!
(HP更新記事より)

重要なキーワードは
L、最期の23日間
人類滅亡に関わる難事件
今回のLは活動的
L包囲網完成、新たな敵とは?

とのことですっ。これだけでもどきどきしますが…、


Lがちびっ子を前に乗せてママチャリこいでる!

Lが電車に乗ってる!降りてひょいひょい走ってる!

何やら流暢に外国語を喋ってる!!


この辺も、とっても気になりますって!!
ああ、早く観てみたいよぅ♪

でも、Lは「最期の日」まで「L」の仕事しちゃうんですね…。しかも「最期の日」まで作っちゃうんでしょうか…。そうだったらどうしようっ。

余談ですが、今回のLの髪の毛、何だかやたらサラサラヘアのような気がしたのは、私だけ…?(笑

| DEATHNOTE[映画] | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スピンオフの事。

あまりのマイペースゆえに、自分の情報収集能力は結構遅い方、とは自覚していたのですが、今回はそれに加えて数日PCに触れていなかったという事もあり、更に知るのが遅くなってしまいました。

映画「デスノート」のLのスピンオフの公開日…。
来年2/9の公開が決まったそうですね~。
「スピンオフL」

もともとこちらは「情報をいち早くお届け」出来る様な所ではないので、まぁ、いいか~、なんて…(笑


まず、「2/9」って冬休みでも春休みでも、何でもない時期なんですが、どうせなら春休み公開にすれば学生さんも観に行きやすいと思うんですよね…。
てっきり、私はもっと遅い時期(来年の春休み~GW~夏休み辺り)かとばかり思い込んでいました~。

Lの全てを知ることが出来るかもしれない、という事に、期待と不安が入り混じっています。
勿論、松山ケンイチ君が演じるLも好きですが、「原作が一番!」というファンにとっては、原作以外で「全てを知る」事は、ちょっとばかし複雑な怖さというのもあるんです(え、私だけかな?)。

それでも、前作で好演していただいた松山君と、その松山君を気に入っていらっしゃる中田秀夫監督が作っていただける作品なら、こちらも覚悟して観るって~もんですよっ。

  ************

ちなみに、私がこの事を知ったのは、こちらのブログなんです。
「マダオの戯言」(管理人:マダオさん)
トップページに「ニュース」として掲載されてらっしゃいました☆

では。
大変失礼いたしました~。

| DEATHNOTE[映画] | 00:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スピンオフ予告編の事  「Lの本当の秘密」…?

今更かとは思いますが…、Lのスピンオフ映画の公式サイトにて、映画館で流れる予告編が観れるようになってました。
あ、これか~。先日の「王様のブランチ」で観たの。
きっと、二つある「特報」を繋ぎ合わせてたんですね。


その番組の映画コーナーでの放送(松山ケンイチ君を紹介するためのVTR中で、↑にある予告映像が、ちらりと出てた)を観た後、「こんな感じで言ってたかな~」と記事に書き留めてはいたんですが、よくよく聞いてみれば、ワタリのセリフが違うし!
Lも「えっ」なんて言ってなかったし(苦笑

そりゃあ、偶然に(しかも突然)観たとはいえ、こんなにも聞き間違えてるなんて…。
しっかりして!私の記憶力!


ちなみに、こんな情けない私の記憶曖昧な記事はコチラ。(訂正しました)
『松山ケンイチ君のデスノ中心なVTRで…』(7/7)
いやはや…(苦笑


ところで、
「ハリポタ編」の最後に書いてあった「Lの本当の秘密」が気になりました。
原作もひっくるめての、公式の「秘密」ってコトなのかな…?(汗
映画の中での「秘密」が公になるってこと?
公式の「秘密」が公になるってこと?
(↑ややこしいって(汗))


「ハリポタ」だけに特別流れるのがあるって、いいですね~。
私はよく、本編よりも予告の方をまじまじと観てしまう事があるんで(…おい
そういうのが突然流れると、ちょっと嬉しいです(笑

| DEATHNOTE[映画] | 11:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。