FC2ブログ

ハズム・セカイ

やっぱり大好きでやまない「DEATHNOTE」の「L」の事を中心に、思いつくままに         「Lがいるだけで ワタシのセカイは 変わるよ」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

愛情表現

いつどんな気持ちで描いたのか思い出せない絵が出てきました。
手描きの私は、描き終わった絵をとりあえずファイルしています。
ブログにアップしたものかわからなくならないように区別していますが、この絵は随分前に描いていたらくがき帳に挟まっていました。

らくがき帳に挟まっていた鉛筆描きなので、そのまま載せたりせずにしまっておこうかなと思ったのですが、よく見ると私が描くLっぽくない…というより、デスノのLっぽくないなぁ、と。

L?

ちゅっぱの棒をかじかじしています。
(Bではないです。考えたら私はBを絵で表現した事無いな…。)


Lを好きになった頃、私はLを描く事ができませんでした。
それはもう三年くらい前の話になるかな…。私がLを描くなんて…!><ってしばらく描けずにいました。
それまで私は、お気に入りのキャラクターが出来れば、そのお絵描きをして楽しんでいたはずなんですよ。
なのに、これは一体どういうことなのか。いくらLを模写しても、例えそっくりに描けても何しても、小畑先生が描いたL以外はLじゃないよ…って思って。
といっても、他の方の絵がどうだとかじゃなくって、自分の描くLがね。なんだかLに申し訳なくて描けませんでした。
要は、そういう形でそれだけLが好きだったってことでご理解ください。

その後、ネットの中で沢山の方がLを描いてらっしゃるのを拝見しているうちに、その気持ちは少しずつ変わっていきました。勿論、そっくりに描かれる方もいらっしゃいますが…、皆さんそれぞれ自分なりの描き方で描かれていて、沢山の愛が込められているんですよね。
少なくとも描いている間、描いている人は対象物に…Lに気持ちを注がなければ出来ないことですもんね。

描く事そのものが愛情表現、と、改めて思い直した当時の私でした。

↑の絵は、とにかく紙があればどんな紙にでもLを練習しまくっていたときのだったと思います。
どういう経緯でこのLを描こうとしていたのかは思い出せません。思い出せない位描いていた時期でした。
きっと、LっぽくないLを描いてみたかっただけかもしれませんが…。

なんとなーく、
せっかく書いたのに渡しそびれた好きな人への手紙を、何年も経ってから見つけてしまった様な、ちょっと照れくさい気持ちです。

人間の愛情は時間と共に変わっていくもの。何年もずっと全く変わらないということはありえないと思います。
場合によっては薄らいでいくこともあるでしょう。
私は…、私の中には、Lは深くじんわりと染み渡ってきています。溶け込んでいるような。

私の一生で、決して忘れる事のできない人に出会ってしまいました^^

| L(イラスト) | 14:03 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

No title

ルンさんのように絵がお上手な方でも
最初にLを描くときにはためらいがあったのですね。
ましてや、絵が描けない私なんて未だに
ガクガクブルブルしております(笑)
Lが神々しすぎるのがいかんのですよね~。

チュッパを食べるLのイラスト、すごく良いです。
茶目っ気がある感じが、若い頃のLという気がします。

私のように遅れてきたLファンにとって、ルンさんの様に
「いつまでもLが好き」というスタンスを取って頂ける
先輩Lファンの存在は大変ありがたいのです。
出来るだけ多くの方と末永くLの良さを語り合って行きたいので。
これからも、Lと私を(何!?)よろしくお願いします☆

| 真優美 | 2009/04/21 08:06 | URL | ≫ EDIT

No title

こんにちはw

LっぽくないL、も格好いいですね!
これから何か悪戯しそうな感じがします☆

「Lに申し訳なくて描けなかった」ってお気持ち、よくわかります~。
私もはじめは、たとえそっくりに模写しても「これはLじゃない」って思ってました。なので、全く自分流に崩すこともできませんでした。
Lだけは、本当に特別な存在です。
(今も描けてるとは到底言えないんですけど)

愛情の形は変わっていきますよね。
気づかずにゆっくりと。
ルンさんに染み渡るL…素敵ですね。
私は…まだ飢えた犬のような

ルンさんの文章を読んでいると、自分がいかに何も考えず過ごしているか思い知らされます…(汗)

| きぃこ | 2009/04/22 01:01 | URL | ≫ EDIT

♪真優美さんへ♪

ありがとうございます!…でもでも私なんて全然「上手」なところには入れません><
いまだに毎回、試行錯誤しています。

私が今まで読んできた本の中で(多くもないですが)、これほど魅力に満ちていて
描くのをためらってしまったキャラはいません。
私が好きなキャラを個人の楽しみで描いている時って、そのキャラに近づけた様な、
隣に居られる様な気分になれるのですが…、Lにはそれがなかなかできませんでした。
そうなんですよね!神々しいんですよね、Lのオーラって!!

私がデスノの、Lのファンになってもうすぐ3年になります。あの頃は連載が終わったばかりで実写映画の前編が公開されてすぐでした。
時が経つのは早いですね~(怖
あの時はいつまでLを好きでいるかなんて想像できませんでしたが、
今もしっかり(こじんまり、とですが)Lを好きでいさせてもらっています。
原作も映画もアニメも終わって、熱も冷めた感がありますが、それでもLを好きになる方が沢山いらっしゃるのが、とっても嬉しいです♪♪
こうして真優美さんともお会いできたのも、Lのおかげ!L、ありがとう!!
あっ、こちらこそこれからもLと私を(w)どうぞよろしくお願いします^^

| ルン | 2009/04/23 01:01 | URL | ≫ EDIT

♪きぃこさんへ♪

こんばんは~☆
ありがとうございます^^えへへ、このLは今、一体どんな事を企んでいるのでしょうかw

私も初め、紙と鉛筆を前に何度もLを模写するのを迷いました^^;
そしてその後、ようやく思い立って描いてみたものの、それはLではなくて。
Lの後ろにあるものまでは、なかなか描けません。今でも試行錯誤の連続です。
そうなんですよね、Lって描き崩すのがとっても難しいですよね!ちょっとしたところで別人になっちゃう^^;
だから、せめて愛情だけはたっぷり込めているつもりです。
きぃこさんの描かれるLは素敵だな~っていつも思っています。
Lの鋭い面と優しい面がよく出ていると思いますよ。そして色気も☆

私の中のLは自分の生活の中に馴染んでしまった感じですが、
勿論、飢えた犬のような時期もありました。そしてたまにちょっと復活するときもあったり。
えぇ!?きっと私の方が、毎日を何も考えずに過ごしていますよ?
その自信はあります!(何w

(…あ、ちびちゃんを連れてお茶ですか?いいですね♪してみたいです~^^)

| ルン | 2009/04/23 01:15 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://fujikuralung.blog110.fc2.com/tb.php/241-b3c4ad96

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。