FC2ブログ

ハズム・セカイ

やっぱり大好きでやまない「DEATHNOTE」の「L」の事を中心に、思いつくままに         「Lがいるだけで ワタシのセカイは 変わるよ」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

恋をせよ!!!

ちょっと日が開いてしまいました。

(今回は続きで「Lから始まる言葉」をダラダラとりとめなく書いていきます。)



昨日はジェバンニのお誕生日でしたね。おめでとう、ジェバンニ!
君が命を懸けた完璧な仕事のおかげで、ニアの策は完全なものとなりました。
君の存在あってこそのDEATH NOTEだと思っています。

来年の1月に、運命のYB倉庫での対決を迎えるんですね…。
リアルが近未来のお話の時間に近づいてるという事実に、
なんとも考えさせられる…というか、感慨深いものがあります。
とにかく、頑張れ、ジェバンニ!
ニアの下でもへこたれるな、ジェバンニ!(←そこか


…デスノにはまってから、あちこちサイト様などを巡りまくっていたのですが、
最近は無くなっていくところも多いです。
そんな中、当時何度も見ていたある動画を久しぶりに観に行ってみたら、
まだ残っていました。よかったです^^

ジェバンニメイン(?)なのです。懐かしいな~。
もしかしたらご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、一応、ご紹介します。
小心者の私が、ここのブログで公式以外のところを紹介するなんて珍しいですが、
それだけ気に入っていたので…。

…っと、↓はお持ち帰り用のページですが、更にここでリンクはしませんでした。
何のため?…もちろん、念のため…w
不親切な管理人ですみません><

→http://www.geocities.jp/lightmoemoe/project_g.swf

某有名番組のような作りになっています。ナレーションの声を思い出しながら
観ると、更に楽しいですよw


*****************




さて、映画「カムイ外伝」、楽しみにしています^^
先日コンビニへ行ったら、カムイ外伝の原作を雑誌にして売られているのを
見つけたので、買ってみました。
カムイ伝の内容が、かなり重いとは伺っていましたが、
映画の前に一度世界に触れてみたかったし、表紙が松ケンだったし!
だけど、カムイ伝を読まずにいきなり外伝から入る私を、お許し下さい><


今回の松ケンの作品は、個人的に大好きな俳優さんばかりが出演しているので、
ぜひ観たくって!
(でもインフルが怖い…)
松ケンになんだか色々な噂(笑)が立っているようですが、
私は、その女優さんのモデル時代から、ずっと彼女のファンなので
万が一本当だったとしても、さほど気にしていません^^
むしろ松ケンには沢山恋もしてもらいたいです(あれ?ファン失格か?^^;)
更に深みのある、素敵な役者さんになってほしいから…。




そんなこんなで突然始めてしまう、「Lから始まる言葉」です。
ていうか、前置きがめちゃくちゃ長かったぞ;;;;

今回は「LとLady(レディー)」です。
わお、何だか穏やかじゃない雰囲気が漂っていますw
またもやだらだらと書いていきますので、時間が余って仕方ない!
という方は、どうぞご覧下さい。











☆LとLady☆


LにとってLady…、それも単なる「女性」ではなくて、
「特別な女の人」ってどんな感じなんだろう?
だいたい、そう区別できるような女性はいたのかな?

もしいるのならば、Lには、裏の世界と全く関係無い女性を「特別な人」に
していてほしいです。
偉そうな事を言ってみれば、ウェディもカッコいいしセクシーで
素敵な女性ですけど、ある程度裏世界を知っているので、
彼女のような女性とはあまり深い関係にはなっていて欲しくないのが本音です。

…あ、別にヤキモチってわけじゃなくてww…なんでそう思うのかっていうと、
Lにとっての幸せを前提とした場合、特別な彼女の存在に安らいでほしいから…。

それは、自分より劣った者を、自分のプライドを保つために選ぶような
レベルの低い男のようにではなく(まれにいるんだよね、そういう人)、
一見何の取り柄もない女性だけど、Lは彼女の内側から、
長所や自分に無いものなどを見つけ出して、惹かれて欲しい。
勝手ながら、私はそう願っています。

でもLのことだから、もしそういう存在がいたとしても、想いを伝えたりとかは
決して無いのでしょう。
色々な形で大切な人を巻き込むわけにはいかないから。
女性の方もLが「L」だって知らずに…、もしくはLの存在そのものも知らぬまま、
一生を過ごしていくのでしょうか。

何だかとてつもなく切ないですが、そんな形であっても、
Lに、一度でもいいから恋の経験をしてもらっていたいんです。
だって、Lだって一人の若い男性じゃないですか。
いくら「L」の仕事を人生の最優先にしていても、ちょっと位いいじゃないですか。
じゃなきゃ寂しすぎます。
…ダメ?

「L」という仕事をしている以上、足枷になるような存在は必要ないはず。
ヘタすれば足元を掬われて命取りにもなりかねない。
でも、人間として生きているんだから、人生に一度位、
人を好きになったっていいでしょう。



そして今、何となく、自分の母親に似ている人を求めるのかな?
なんて想いを巡らせました。





…もうひとつ、「Lady」というお題で考えてしまう事…。
それは「Lが女の子」だったなら、デスノートという作品はどう変わったのだろう?
という事です。
とはいえ、あくまでも「あっち系」ではないので、ご安心を…w

肌は白く細身で鎖骨が丸見えなTシャツやぶかぶかなメンズのジーンズを
はいて、髪がつんつんな感じで目がぎょろっとしている子。
そんな女の子に月はジリジリと追い詰められていくのです。
手錠生活もありましたが、Lが女の子ならミサもついていくはずなので
月は両手に花?(←ここ、笑うところです

それでもLが敗れてしまい、Lを引き継ぐ者として登場したニアメロが
またもや女の子だったなら!!
…きっと月は女性不信に陥るかもねww
だけど最期に「ミサは…?高田は…?」とか助けを求めてしまう月。
あぁ、なんて情けない男なんでしょうかwww


また、もし月が女性だったら…。
Lはもっと捜査しづらかったかも。
夜神パパの強い反対を受けて、部屋中に監視カメラや盗聴器を
取り付けることもできないのでは…。家族は女性三人だもん、さすがにね^^;
ちなみに手錠生活にはミサではなくパパがついていたかもしれませんww



あぁ、すみません。デスノがどんどんおかしな方向に向かっていく…。
そんなくだらないことを考えていた私でした。
というか、いつもこんなたる~い感じな私なんですけどw




ではでは、長くなりましたのでここでおしまいにします。
大変おそまつさまでした~。

そして最後まで読んでいただきありがとうございました☆

| Lから始まる言葉 | 01:52 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

ジェバンニの動画見ました!
いや~まじカッコイイ!!凄い!!
「間に合いますか?」「間に合います」
ジェバンニは男の中の男ですね。(笑)
いい動画を教えてくださってありがとうございました~。

☆LとLady☆のテーマ
考えると切なくなっちゃいますが、
私もルンさんと似たような考えですよ。
やはりLには恋の1つくらいしていて欲しいです。
正直寂しいですけどねぇ。
精神的な深いところでつながっているような
プラトニックなものであってほしい…と私は思います。

| ☆さと | 2009/09/02 11:21 | URL | ≫ EDIT

あ、ご覧になりましたか!(笑
ジェバンニの苦労を掘り下げて作られているのは、
他では見たことが無いので、ちょっと珍しいかも?
そもそも彼は、毎晩顕微鏡でチェックするような几帳面潔癖な男と
対決したわけですからね~!
本当に色々な壁を越えて一晩でやりとげたジェバンニは、
尊敬に値しますよ!かっこいい^^

Lに女の人の影を見てしまうのは、正直辛いところではありますけど、
でも一度でも人を好きになっていて欲しいですよね。
例え片思いであっても、誰かに恋焦がれるような感覚を知っている、
普通の男性であるといいなと思っています。
ほら、月は家族以外の女性を見下すような男だったし^^;

私もそう思います。原作の枠の外側ではあるけれど、お互いを慈しみ
尊敬し合えるような、素敵な誰かと巡り会っていてもらいたいです。

| ルン | 2009/09/04 00:14 | URL | ≫ EDIT

☆はくしゅのお返事です☆

♪まろさんへ♪

まろさんは前売りを買われたんですか☆
私は確実に観に行ける自信がないので迷っているうちに
あっという間に封切が近づいてしまいました^^;
そのかわりに世界をちょっと知りたかったので読んでみたんですよ。
その場で気軽に買ってしまったのですが、やっぱり、原作は
重いテーマの「カムイ伝」を読まないと「外伝」を深く知る事は難しいかも、
と思いました。
映画は勿論「カムイ伝」も取り入れてくると思うので、ちょっと覚悟して観ないとな~。
そして、やっぱりマスクは必要ですよね~!

あぁ、確かにそうかも…^^;
大抵、出会って間もないままの勢いでその場を乗り越えたはいいものの、
「長く続いていく生活」ということを意識&自覚していなかったのか、
「私の人生はこんなはずじゃなかった!」
って感じでダメになっちゃうんでしょうか…??^^;;;;
その辺は自覚のある、大人な恋をしてもらいたいところですね。

| ルン | 2009/09/18 16:50 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://fujikuralung.blog110.fc2.com/tb.php/291-8fff294d

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。