FC2ブログ

ハズム・セカイ

やっぱり大好きでやまない「DEATHNOTE」の「L」の事を中心に、思いつくままに         「Lがいるだけで ワタシのセカイは 変わるよ」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いろいろごちゃまぜですが

今月はなかなかじっくりパソちゃんと向かい合える時間が少なかったかも…。




先日の「チューボーですよ!」に松ケンがゲストで出ていましたねw
カムイ外伝の番宣とはいえ、バラエティー番組に出るなんてちょっと珍しいです。
堺さんとカルボナーラを作りながらの掛け合い(漫才じゃないけどw)は
面白かったです^^

映画デスノートの時は藤原君と二人で、私が好きなナイナイの番組に
出ていましたが、テレビ慣れしていなかったのか、
みんなの雰囲気にちょっと付いていけてない感じもしましたが、
あれからもう何年か経つし、今回の堺さんとは楽しく出来たように見えました。

今回、街の巨匠の作業を映すVTR内のBGMで、デスノートの曲(レッチリ)や
セクロボのオープニング曲、DMCの曲(ヘビメタだったので、そうだと思う^^)
…などが次々流れてきてました♪
セクロボ、懐かしいね^^

あぁ、だけど後半の手順が合っていればあんな結果にならなかったのに…><
でも楽しく作って楽しく食べるのが一番ですからね♪
最後の淡々とした表情で星の数を告げた松ケンに笑いましたよ^^


あ、そうそう、はねトびにも松ケン出ていましたね~!
春菜ちゃん松ケン大好きだったのか~!
ハリセンボンのお二人は結構好きなので、嬉しくなりました♪

なのにあの仕打ち(?)!!ww
芸人として「おいしい」とはいえ、ちょっとかわいそうな春菜ちゃんでした^^;

どちらもご飯を沢山もぐもぐしていた松ケンが可愛かったな~!


…って、どんだけテレビ観てんだよ、私^^;






さて、以降はココ最近のことをちらりと書いていきます。
すみません、ここからはLとは関係ないです^^;





♪♪あと約一ヶ月でLの誕生日ですね~♪♪








◆デジカメのこと

シルバーウィーク直前に壊しました。
壊れたんではなく、壊したんです。

私が夫と娘の遊んでいるところを動画で撮ろうと近づいていった時、
どういうわけかカメラは握っていた私の両手からするりと滑り落ち
ゴツッ…と鈍い音をたてました。
その瞬間、楽しく過ごしていた家族3人の時が止まりました。

下を見ればフローリングに深い傷が…。
「あぁ!」と叫んで床にへばりついて床の傷に気を取られたんですが、
数秒後、少し離れた所にあるデジカメちゃんを見た私は
更に大きな悲鳴を上げました。


デジカメちゃんはそくしでした。
どのボタンを押してもカメラのレンズが出たまま、うんともすんとも言わない。

……orz

長い付き合いだっただけに、こんなお別れになってしまうとは
夢にも思っていませんでしたので、一晩中凹んでいました。


数日後、以前ペンタブを買いに行ったときと同じ家電量販店で
新しいデジカメを買いました。
店員さんと保障期間の話になったとき「落としても無料でできますか?」
という夫の問いに「落としたのはできないですね~」と返す店員さん。
「そうですよね~。…実は前使っていたのはこいつが落として壊したんです。」
どうでもいいところで私の治りかけの傷がえぐられました。

帰宅し、「ねぇ、使うときはまず、こうやって手首に紐を通して
落とさないように握るんだよw」とやってみせる夫。
もういい加減にしてくれと思いました。

更に数日して、ふと新デジカメちゃんがいないことに気づきました。
探してもどこにも無いのです。
昨日夫に聞いてみました。

「もしかして、隠している?」

「うん。」



……orz


未だに新デジカメちゃんを触らしてもらっていない私。

私の心の傷もデジカメちゃんを落としてしまった罪も、ちょっと深いようです。





◆弟のこと

私には弟が一人います。
シルバーウィーク中に実家に帰ってきました。

弟は現在東京で一人で生活しているんですが、東京にある大学に
入学して以来、一度しか帰ってきたことがありませんでした。
その一度というのは私の結婚式のときで、実家に寄らずに東京に戻ったので
実家に上がるのは本当に久しぶりなことでした。
(私の親戚の殆どは東京と神奈川に集中しているので、法事のときなどに
向こうで会っていましたが。)
就職してからもう何年も経っています。
いくらLより年下とはいえ、これはかなりの年数です。

弟はこれまでに何度か帰ると言ってはいましたが、毎回口先だけなので
最寄の駅に着いたと電話が入るまで、私も両親も信用していませんでした。
(狼少年…?)

食べたいときに食べ、眠りたいときに眠り、遊びに行ってはなかなか帰ってこず
実にいい加減に自由に約一週間を過ごし、
帰る日は夜中発のバスに乗るのに、「なんかもう帰ろうかな」と突然言い放ち、
理由も告げず、みんながお昼ごはんを食べようとしているときに家を出て行きました。


毎度の事ながら、もう、何がなにやら^^;


ただ、よかったことは両親を楽天の試合(負けたけど)に連れて行ってあげたことと、
私の娘と沢山遊んでくれた事かな。
(あれ?コレ位しか思いつかないw)

娘に会えて本当に喜んでいたので、娘目当てにまた帰ってくるといいんですけど。


…どうやら娘は、彼を叔父さんではなくお友達と思っているようですw

| ひとりごと | 15:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://fujikuralung.blog110.fc2.com/tb.php/297-004f467c

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。