FC2ブログ

ハズム・セカイ

やっぱり大好きでやまない「DEATHNOTE」の「L」の事を中心に、思いつくままに         「Lがいるだけで ワタシのセカイは 変わるよ」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ワイミーズハウス?

う~ん、多分L誕の前だったような気がするんですが(前か後か、もはや記憶に無いのだw)、
夜、お風呂から上がった娘にパジャマ着せているとき、
たまたま付いていたあるテレビ番組で

ワイミーズハウスか!?

…と目を疑ってしまうほどの、実在するとある学校の話をしていました。



この後は、続きを読むところに置いときまーす。


(やっていたのは「エ チ カの鏡」という番組です。
 ご覧になった方もいらっしゃると思います。)



…そこはアメリカのとある学校。
3~15歳までの子供が通っています。
皆頭脳明晰で、入学する基準がIQ125以上であることなんだそうです。

朝登校したら、友達とチェスをすることになっています(学校で決められていて)。

小学校低学年の算数の授業では、パソコンで計算ゲームをしていました。
パソコンの扱い方の授業ではなく、あくまで算数です。

小学校高学年では高校生レベルのスペイン語の授業をしていました。
また、社会の授業では、オ バ マ 大 統 領のスピーチを観て
どのように思ったかをみんなで論じ合っていました。
話している内容が一般的な小学生らしくなく、どこか大人びていました。

ここでは生徒に押し付ける授業ではなく、与えた物の中から好きなことを探せるような
スタイルになっていみたいでした。
今関心のあることは何か?と言う質問には、環境問題について熱く語る女の子がいました。
私がこの子ぐらいの時って、一体何を考えていたんだっけ?

…彼らの中には、この学校に入るまでは普通の小学校にいた子が何人かいました。
みんな物足りなさと若干の疎外感を持ちながら通っていたようです。


こういった、頭脳明晰で
何かを作り上げることにとてつもなく没頭したり
子供とより大人と会話するのを好んだり
そんな子供のことを、

Gifted child(与えられた子供)
と呼ぶそうです。
「神から才能を与えられた」という意味が含まれています。
(米で活躍している俳優マ シ・オ カさんもGifted childなんだとか!)

卒業後は、みな大学に進んで優秀な成績を修めたり
社会に出て素晴しい功績を残したりする人も多いそうです。


…観れば観るほど、ワイミーズハウスばかり頭に浮かぶ私w(大丈夫か
VTRの中にニアメロ達がいそうな雰囲気で、「きっとこんな環境で育ったんだろうか?」
と、時々食い入るように観ていました(娘の髪をドライヤーで乾かしながら)。
ワイミーズハウスはイギリスなのでお国は違いますが、
もしかしたらワタリもこの学校の様な施設を作っていたのか…。Lもいたのかな…?


でも勝手ながら、ちょっと寂しい気持ちにもなりました。

子供の時期って、人生の長さから比べたらとても短いけど、でもとても大切じゃないですか。
無駄な事をやったりばかなことをやったり道草食って、それが大人になったときの糧に
なったりするじゃないですか。
(私なんかいまだに無駄無理ばかなことばかりやらかしてますよ)

勿論、興味をある事に没頭するのも学業も大事だけど、
子供なのに大人顔負けですごいねってなるかもしれないけど、

なんとな~く子供らしさが無いかな…と思いました。


ちょっと主観が入りました。すみません。
もしも自分の子供だったらどうだろうと考えてしまいました。
あの環境が自分の居場所と感じられているかどうか…とか、
または、神から素晴しい頭脳を与えられた事が幸せなのかそうでないのか、は
誰でもない、本人が決めることですよね。すみません><

あと、ワイミーズっ子達が子供らしくないと言っている訳でもありませんので☆
(原作では楽しくサッカーして遊んでいたし)



さて、話は変わりますが、
私の勝手な妄想。
メロが、ニアを追い抜いて一番になることにこだわったのは、
もともとメロが一番だったから…なのではないかなと思っているのです。
つまり、ニアがハウスにやって来るまでは。

ハウスでメロがずっと一番だったのに、(多分)後から入ってきたニアがいきなり一番になった。
それから一番の座を奪われてしまって(しかもニアはクールだし)、
それでメロのハートに火がついたww
「俺がLに一番近かったのに!負けるもんか><」って。

そんな事を勝手に考えれば考えるほど、メロが可愛くなります☆


| ワイミーズ | 02:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://fujikuralung.blog110.fc2.com/tb.php/311-230cd313

PREV | PAGE-SELECT | NEXT